会社情報

将来への取り組み

イーエス・ウォーターネットが日本の農業の未来を切り開きます!


ハウス内の栽培システム

実ったイスラエルバナナ

種や苗の輸入
新種作物の海外から輸入を行い、日本の気候に適した新種の種や苗を紹介する。
当社は海外取引会社を通じて、日本の色々な地域や気候に適した新種の種や苗の販売を行う。当社は数年前に、イスラエルのバナナの苗を沖縄県の宮古島に取り寄せて紹介しました。バナナの苗は、当社の関係農園を通じて宮古夏祭りで目玉商品として個人に販売されました。現在各家庭の庭や畑で栽培され、実のなる時期には珍作物としてスーパー店頭で販売も行われています。

農家情報を一般家庭へ伝える
当社製品や栽培システムでできた農作物と、農家の情報を当社ホームページで紹介して、一般家庭に販売を取り組むようにします。当社は北海道から沖縄県まで全国に7つの拠点を持ち、地域や作物に適した栽培システムを販売していますが、各々の地域で育った農作物を皆様に紹介して、農家の販売に協力していきます。


農業分野の経験、ノウハウを新たな分野に活かします!

イーエス・ウォターネットは創業以来農業を通じて社会に貢献することをモットーに40年が経過しました。
その間に蓄積した経験、知識、開発商品を新たな分野に持ち込んで更なる社会貢献を目指します。
その取組みは環境分野、工業分野で既に始まっています。

環境分野の取組み
地球温暖化、砂漠化、ヒートアイランド現象、ゲリラ豪雨等、地球規模で環境が大きく変化してきています。
当社は屋上緑化、壁面緑化などの都市緑化事業に水を媒体にして緑の創出から都市及び住居環境の改善に貢献してきています。
ヒートアイランド対策では東京・丸の内行幸通りの保水性舗装に対して独自開発の製品・散水システムで再生水を路面に散水することで地域環境の改善を行い、校庭芝化では太陽光、雨水利用の独自開発システムで省エネに貢献し、多種多様な都市環境分野で活動してきています。
将来に向けてこの取組みを更に加速させて新しい商品を開発し、システムで地球規模での温暖化防止、温室ガス抑制、緑のダムの創出、防災分野にも活動を広げて取り組んで参ります。

工業分野の取組み
イーエスの独自散水システムはJR東日本の上越及び東北新幹線の消雪スプリンクラーシステム、石油化学プラントの消防・防火システム、製鉄所ヤード粉塵防止散水システム等で高い評価をいただいております。
水利用、水の制御ではこれまで農業分野で培った経験とノウハウを工業分野まで広げ、産業向け水処理システム、開発途上国の上下水道整備事業への独自の開発製品・システムの提供に繋がってきています。
水は限られた資源です。この資源の維持・保全、有効活用を通してあらゆる産業の更なる活性化、発展に向けて貢献していきます。

会社情報

ページ先頭へ