ドリップかんがいシステム │ システムを探す

ドリップかんがいシステム

ドリップチューブで少水量で効率的なかん水を実現させます。

ドリップチューブはドリッパーから少しずつ水を滴下する特殊なチューブです。
水が空中で蒸散することがなく、必要な場所にピンポイントで滴下できるので、少水量でむだの無いかん水を行うことができるかんがいシステムです。

畑地の中に施工したドリップチューブ


特徴

・かん水、液肥を直接根域群に供給することによる生育の均一化が可能。
・露地栽培・花卉・野菜・果樹・施設園芸などの節水かんがい養液土耕栽培に最適。
・滴下量(ℓ/時)とドリッパー間隔(cm)には様々な選択が可能です。

●タイプ別ドリップチューブ
①標準型
最も基本的なドリップチューブです。平坦地やあまり距離が長くない用途に適しています。
TIFドリップチューブ標準型
②定流量型
距離や傾斜にかかわらず滴下量が一定量のドリップチューブです。
アムノン-PC 定流量型
③定流量・ボタ落ち防止型
定流量機能にボタ落ち防止機能を付加し、滴下量の厳密な管理を要求される養液栽培に最適なドリップチューブです。
アムノン-PC CNL定流量・ボタ落ち防止型
④定流量・吸込み防止型
定流量機能に吸込み防止機能(アンチサイホン機能)を付加し、逆流や泥等の吸込みを防止します。地中埋設に最適なドリップチューブです。
アムノン-PC 定流量・吸込み防止型
⑤埋設専用定流量型
埋設専用のドリップチューブで、ドリッパーへの根の侵入を防止する特殊な機能が付加されています。
ルーツガード定流量型

この他にも、プランターやポットなどに適したタイプ(クリックTIF)や、チューブが柔らかくローコストな(P1)、チューブが細く小規模向のタイプ(DF)があります。

散水ガイドもあわせてご覧ください。

関連製品カテゴリ

システム一覧へ戻る
ページ先頭へ