ソーラー利用かん水システム │ システムを探す

ソーラー利用かん水システム

ソーラーエネルギーを利用してかん水の費用を削減します。

イーエス・ウォーターネットはソーラーエネルギーを利用し校庭、屋上、壁面緑化へのかん水・散水のポンプ動力に、自然エネルギーを使い、水源を雨水にすることでまさに自給自足の省エネを実現します。

ビル屋上の緑化部分にかん水する際に、水は地下または地上の貯水槽に貯めた雨水を利用、貯めた水を屋上までくみ上げるための揚水用ポンプの電力は太陽光を利用するエコシステムです。


特徴

・かん水機材は、ドリップチューブによる点滴かん水、小型のスプリンクラーを使った散水等、植栽や用途にあった資材を用意
・かん水を制御するコントローラも太陽光を利用
・屋上に商用電源や雨水タンクが無いビルでも屋上に緑化部分を造ることが可能

ドリップチューブ施工例
拡大

ドリップチューブ施工例

ドリップチューブ施工例
拡大

ドリップチューブ施工例

マイクロスプリンクラー
拡大

マイクロスプリンクラー

ドリップチューブ施工例
拡大

ドリップチューブ施工例

ソーラーポンプかん水制御盤
拡大

ソーラーポンプかん水制御盤

システム一覧へ戻る
ページ先頭へ